★トムヤムクン
e0108247_13171813.gifタイ料理は今でこそポピュラーですが、私が初めてタイに行った1989年当時は、まだ珍しいもので、「タイ料理は美味しいらしいよ」と言われた私は、期待に心を躍らせてでかけました。
このときは、バンコクに在住の友人(タイ人)宅に遊びに行ったのでした。
毎日、フツーの人が行くフツーの食堂(レストランにあらず)に連れて行ってもらい、友人が「これが辛すぎなくて美味しい」と勧めてくれるものを食べてました。(私は特に辛いものが苦手というわけではないのですが、友人は「辛いタイ料理は外国人にとって辛すぎる」と思っていたようです。)おかげで、辛くなくて美味しいタイ料理がたくさんあることを知りました。
帰国間近となったある日、
「一度はトムヤムクンを食べさせてあげなくちゃね」
と、それまでとはぐんと格の違う、高級レストランに連れて行ってくれました。
もちろん、注文のときには「辛さは控えめにお願い」の一言を添えて。
憧れのトムヤムクンがついに出てきました。
ルンルン気分で一口食べたら、、、ひーっ、辛いーっ!!!
でも、もったいないから、泣きながら食べました。
辛い(=つらい)のは私だけだと思っていたら、友人も泣いてました。
「こんなに辛い(=からい)もの、食べたことない」と言いながら。
今もあのときの「ぎゃふん」な気分、忘れられません。。。 (投稿者:ajinaomoide かおる@管理人)



=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2007-01-05 18:03 | タイ・東南アジア


<< ★ザルツブルクの紅茶 ★チュロス >>