★カスウエラ・デ・アヴェ
e0108247_15544148.gif鶏肉と野菜のシチューで、実にコクがあります。シラントロ(タイで言うパクチー、中国で言うシャンツァイ…コリアンダーですよね?)が効いてて美味しい! (店によるかもしれないけど、牛肉のカスウエラ・デ・ヴァクーロにはシラントロは使われてませんでした) ペルーでも シラントロがよく使われてましたが、チリもそうなんですね。八百屋でもよく見かけました。
カスウエラ・デ・アヴェ初体験は、サンティアゴの繁華街で夜の9時くらいに入ったバー&レストランでのことでした。
言われるままに2階に上がって席についたら、周り中が一瞬シーンとして注目。客層は30代以降の男性が95%。僅かにいる女性は男性との連ればかり。どうも、そんな時間に女(それも観光客)が1人でご飯を食べに入る店じゃなかったようで。ちょっとドキドキして、コーヒーだけ飲んで出ようかと思ったけど、別に怪しい雰囲気の店じゃないし、家族連れもいるし、店員の態度も良かったので、食べてみたかったカスウエラ・デ・アヴェ、頼んだんです。
一口食べてあまりの美味しさに感動し、やめとこうと思ってた写真撮影をしてしまいました。周りに笑われたけど、私の「美味しい!!!」の顔を見てか、ウィンクしてくれる人もいたりして、楽しかった。
他でも食べたけど、ここのが一番美味しかったなー。 (投稿者:夜梅さん)



=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2007-01-09 20:54 | チリ


<< ★ザウワークラウト ★カエルの姿焼き >>