★ネパールのヨーグルト
e0108247_18342121.gif最近はネパール人によるネパール料理店が増えたので、日本に居ながらにして現地の味を楽しむことができますが、ヨーグルトだけは現地でしか楽しめません。ラッシーもどこか違う。どうしてガイドブックにヨーグルトのことを取り上げないのかしらといつも思ってます。
私がいつも泊まるカトマンズのホテルでは、朝必ずヨーグルトが出ます。味は明○ブルガリアヨーグルト系なのですが、「乳酸菌が生きている!」と、皆が口々に声を上げるほど「ショワショワ」しています。ちょっとピリッとしているというか。私はフルーツをかけたり、蜂蜜をたらしたりして食べます。(最近のネパールは蜂蜜も有名ですね。どれも味が濃くて美味しいです)
現地の人の間で評判なのがバクタプールのヨーグルト。素焼きの器に入れるので、水分が飛んでいて、ちょっと重たい食感なのですが、甘いのです。よく牛乳屋が配達してくれる瓶入りヨーグルトのような味です。一日ボランティアとして朝から昼近くまで医療施設の手伝いをしたとき、お礼として出されたのですが、なるほど適度な甘みがあり、現地スタッフが勧めてくれるままにお替りしてしまいました。
バクタプールは町も素敵、最近は素焼きも有名なのですが、ぜひヨーグルトも食してください!(投稿者:東風さん)



ajinaomoideかおる@管理人注: バクタプ(ー)ルに関しては、メインサイトの「旅日記」の中の「ネパールの二つの町(2)」 をご覧下さい。



=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2007-01-10 20:34 | ネパール


<< ★フィジーの家庭料理 ★インスタントラーメン >>