★カヴァ
e0108247_1933921.gifフィジーでカヴァという飲み物を飲んだのを思い出しました。
飲みすぎると「トロン」としてきます。 
味は・・・漢方薬のような味・・・ (投稿者:myraさん)


★飲みましたよー、カヴァ!
カヴァは南太平洋の島々に生えるコショウ科の木です。島によってはカヴァでなくヤンゴーナという名で呼んでいます。
カヴァに含まれるアルカロイドは人に軽い酩酊状態をもたらしますが、アルコールによる酩酊と異なり、穏やかにふにゃ~となるだけで、トラになったりすることはありません。
カヴァは本来、儀礼的な飲み物だったそうで(今は儀式以外のときも飲みます)、今でもその名残は強く残っています。
村に行く場合は、カヴァの根っこを持っていって酋長にプレゼントし、酋長や村の顔役たちと一緒にそのカヴァを回し飲みして、初めて村に受け入れてもらえるのです。
作り方は、根っこを金属の鉢に入れ、金属の大きな突き棒でコンコン叩いて粉にし、それを布製の袋に入れ(かつては葉っぱで包んだようです)、タノアと呼ばれる、足つきの浅い大きな木の鉢に汲み入れた水の中で揉み出します。白っぽく濁った、泥水風の状態になったら出来上がり。
客人は一息にカヴァを飲み干します。その間、参加者全員であるリズムで手拍子を叩きます。飲み終わると「おう!」と参加者たちの間から声が上がり、飲んだ人は運び役の少年に、空の杯をフリスビーのように投げて返します。同じようにして、次は酋長(あるいはその代理)、客人の二番目に偉い人、村の二番目に偉い人、・・・というように回して行きます。
もともとこのカヴァの儀式では、夜が更けるまで延々と回し飲みするのですが、何杯も飲むと初心者はお腹を壊すらしく、我々は2杯で勘弁してもらいました。
で、味の方はといいますと、味らしい味はしないのです。ただ、舌にぴりぴりする感じがあるくらいで。
若い人の中には、「カヴァよりビールが好きだ」という人も増えているそうです。(サグレスさん)


★カヴァ、なつかしい~。
木の根っこをせんじたような、どろっぽい味です。(笑)(ふゆき)




=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2007-01-11 20:07 | フィジー


<< ★ワニ ★フィジーのお菓子 >>