★ワニ
e0108247_1972294.gif 40時間もかけてアマゾン観光に行ったいとこの兄ちゃん、「ここまで来たんだからワニを食うべ」ということになりました。
まずは、ワニを狩るところから始まります。
船を仕立てて上流に向かい、夜を待ちます。
暗くなるとワニの目が光に反応するので、狩がしやすくなるのだそうです。
夜を待つ間はピラニア釣りを楽しんだそうですが、 準備の悪い兄ちゃん一行は、全身蚊に刺されてえらい目にあったようです。
さて、ようやく暗くなってきました。
ターゲットは150センチ程度のワニで、現地の人がモリのようなもので狩ってくれます。でも、ワニというのは尻尾の部分しか食べないそうで、残りはピラニアたちのごはんになります。合掌。その尻尾を丸一日冷凍して寒さに弱い寄生虫を殺します。(ほんとかなぁ。)
待ちに待ったワニ料理を口にすることができたのは、翌日のディナーでした。でも、トマト味のこってりした味付けのもので、ワニそのものの味を堪能するどころではなかったそうな。
ワニ肉はチキンと同じような味だという話を聞いたこともあるし、う~ん、、、まあ、ワニ狩りを楽しんだんだからってことでいいのかな? (投稿者:ゆきみさん)


★日本のアフリカ料理店でワニのお肉を食べたことがあるのですが、淡白な味だったように記憶しています。特においしいとは思わなかった。でも、本当にワニだったのかどうか(汗)。。。(TOMOさん)



=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2007-01-11 20:09 | ブラジル


<< ★白チーズの料理(?) ★カヴァ >>