★タラトル
e0108247_18164733.gif実は、ブルガリアではヨーグルトそのものを食べる機会は無かったのです。
でも、やっぱりブルガリアの名物はヨーグルトなんだな、と再認識させてくれたのがこの料理。夏の代表的なスープです。私はブルガリア旅行中、ほとんど毎日のように食べていました。真夏の炎天下を歩いたあと、冷たいタラトルを一口飲むと疲れがふっとびます。
日本に帰ってから、試しに作ってみたら、けっこう本場の味に近いものが再現できたのでご紹介します。
作り方:スープの容器(できたら涼しげなガラス製が望ましい)にニンニクの切り口をこすりつけておく。無糖のヨーグルトに水をちょっぴり足して、混ぜておく。クレージーソルトでいいかげんに味をつけて容器に注ぐ。きゅうりの薄切りを散らして、はい出来上がり。
ポイントはニンニクとハーブなのですが、ハーブは何が入っているのか、わかりませんでした。(後日、「ディル」だと判明しました。)なので、クレージーソルトでごまかしたわけで。(^_^;)
きゅうりは本来浮き身です。でも、店によっては「きゅうりのヨーグルトあえ」みたいなときもあったので、量はお好みで調節してね。 (投稿者:ajinaomoide かおる@管理人)



=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2007-01-12 20:16 | ブルガリア


<< ★ハチミツ ★白チーズの料理(?) >>