★ワッフル
e0108247_18164733.gifベルギーといえば色々名物はあるけれど、甘党の私は、やはり「ワッフル」に「チョコレート」です。
ベルギーに行ったら「ワッフル」をたべたいなあーと考えてはいたけれど、なにせ短いトランジットを利用しての観光だったので、半ば諦めていました。
しかし、さすが気が利く添乗員さん。
歩き疲れたし寒いし(11月中旬でした)トイレ休憩も兼ねて名物の「ワッフル」を食べましょう、ということになりました。
午前中だったため、カフェには他にお客はいませんでした。
家族経営らしく、奥の方でのんびりとお父さんとお母さんと娘さんが話をしてました。
私たちツアーは14人。ツアーとしては少ない人数ですが、こんなカフェに一度に14人なんて大丈夫かなーと思いましたが、店内に入ってみると、中はとても広く、50人くらいは余裕で入れそうでした。
添乗員さんが注文をまとめて伝えると、娘さんがとても手際良く切り盛りしました。
奥でお父さんがワッフルを焼き始めると、とても甘ーいいい香りが漂ってきました。
焼き立てのワッフルはほのかに温かく、さくさくしていて、あまり甘すぎず、上にかかっていた、粉砂糖がきれいで、とても美味しかったです。
コーヒーについていた一口サイズのチョコも美味しくて、「さすがベルギー」と変なところで納得してしまいました。
帰り際に、お店の娘さんが、笑顔で送り出してくれたことが、印象に残ってます。
あのワッフル、また食べたいなあーーー (投稿者:MAYUMIさん)





e0108247_19192297.jpg★左の写真はこの前のテロで超有名になったムンバイのタージホテルのワッフルです♪
超有名豪華ホテル、見物兼ねて朝ごはん食べに行きました。2008年8月。
ビュッフェ1000ルピー(当時で約3000円)、アラカルトでワッフルとジュースだけ頼んで700ルピー程(当時で約2100円)
インドシングル250ルピー(750円ほど)@安宿な国なのに、高いでしょっ。
それもバナナとかついてない、プレーンなワッフルだし~。
でも、高いだけあって美味しかったです。
(ワッフル以外のものも全部、超美味しかったんだけど)
ところで、このふわふわワッフルは、アメリカンワッフル?
ベルギーだと、もっと固いよね???(ふゆき)






e0108247_19382671.jpg★アメリカのB&Bで食べたワッフルは硬くなくて、甘さ控えめ、シンプルでおいしかったです。(右の写真)
たしか、メープルシロップをかけて食べました。
アメリカの料理って量多い・甘すぎる・油っこい・大味・・・というイメージがあったのですが、
一般家庭の料理だとそんなことないんだなーと思ったのです。
(まあ、家庭にもよるのでしょうが^^;)(はみさん)





★アムステルダムの王宮広場で食べたワッフルは、マネケンのワッフルみたいな感じでした。
ちょっと硬くて甘くて。
朝食に食べると言うよりは、おやつっぽいかな。
屋台で買ったんですが、色々種類がありました。
ふと気が向いて、広場を埋め尽くす勢いの鳩にひとかけらあげたら、次々に鳩が寄ってきて肩や腕にまで飛び乗ってきて、ちょっとこわかったです。(夜梅さん)



★ベルギーのワッフルには、氷砂糖が入ってなかったかしらん?
ざりっと重くてあまーいの。
レシピ見てみたら、、アメリカンワッフル?(ムンバイでふゆきが食べたタイプ、さくさくでふわふわのもの)は卵白をあわ立ててさくさくさせてました。
でね、ベルギーワッフル(ちょっと固めで外がぱりっと、中がもちっとしているもの)は、イーストが入ってた!!!(ふゆき)



=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2009-04-01 20:01 | 世界のあちこち


<< ★旧東ドイツの謎の飲み物 ★クネドリーキ >>