★タマリンド
e0108247_18164733.gif 98年10月、アンコールワットを見るため、カンボジアのシェムリアップに行ったとき、市場の前の道端で、イヌの糞のようなユニークな形をした果物を見た。あんなおかしなもの、自分ひとりだったら絶対に食べなかったと思うが、ガイドが買って「食べてみろ」と言うのだ。
恐る恐る食べてみたら・・・甘酸っぱい干柿のような感じで、とびきりおいしいというわけではないが、まあまあの味だった。
一見、豆のような形だが、中身は果物のような味がするというのは面白い。
「これはウケル!」と思って、職場の土産用に1かご買った。
ところが「そんなもの食べて大丈夫ですか?」と気味悪がって、誰も食べようととしない。
仕方がないので、ほとんど1人で食べた(^^;;


検索してみてはじめて知ったのですが、タマリンドは木になるのですね。((タマリンドの解説はこのサイトこちらのページ。) 土の中にできるのかと思っていたのだけど、そういえば汚れていませんでした。もしまたどこかで見かけたら、買って食べてもいいですね。 (投稿者:じゅんさん)



★国際フェアなるものに遊びに行って、ラオスの民芸品を扱っているブースでタマリンドを発見。
・・・名前は聞き覚えあるけどなんだっけ、これ?とか思いながら買ってきました。
長方形のキャラメル状で、ひとつずつキャンディーのようにセロファンで包まれていました。色はこげ茶。ぱっと見は一口チョコのようです。力を入れて持ってみると、羊羹のような弾力があります。
お味は・・・甘酸っぱくておいしかった♪(^^) (はみさん)



★ベトナムに行ったとき、道端でザルに入れたのを売ってました。「何するものですか?」と聞いたら、「髪を洗うんですよ」と教えてくれました。
食べ物だったなんて・・・おいしかったって・・・
私、かつがれたのかしら?(銀の匙さん)




=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2007-01-14 12:04 | タイ・東南アジア


<< ★ご飯のアプリコットソースがけ ★上海の豆腐 >>