★道端のサボテン
e0108247_1972294.gif アテネ市内には「リガヴィトスの丘」と呼ばれる小山(こやま)があります。そこを歩いて登っていたら、道の両脇に植えてあるウチワサボテンに、実がたわわに実っていました。
「おいしそう(^o^)」
そう、サボテンの実は美味しいんです。ザクロに近い味、と言ったらいいかな?早速一個取って食べてみることに。
実を口に持っていった瞬間、唇周辺に激痛が!
し、しまった。サボテンは実にも針が有るんだった!
その後は食べるどころじゃない。ひたすら針を抜くのに専念。
ひ~!! 抜いても抜いても痛いよ~(T_T)
努力の甲斐も有って、痛みは30分ほどでおさまりましたが、自分の知恵が野生動物以下だったことを思い知りました(爆) (投稿者:MARIMOさん)




=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2007-01-15 20:29 | ギリシャ


<< ★道端の果物@東欧・中欧 ★グアテマラのミルク粥 >>