カテゴリ:中国・香港・台湾( 16 )
★極辛の鳥の空揚げ
e0108247_18164733.gife0108247_20482627.jpg写真の通り衝撃な料理。
鶏の空揚げです!唐辛子まみれの鶏です@香港
正式名称はわからず~。
日本で探しても、ここまで唐辛子盛ってないし、唐辛子が細長いからちょっと迫力がないのー。
日本で頼んでもここまで埋もれた状態ででてきてくれません。
でね、唐辛子は食べないのよー。(投稿者:ふゆき)



★私はこれ、日本で食べたけど・・・辛くて罰ゲームのようでしたよ(^^;)
胃が弱い私は味見しただけでギブしたけど、他の4人が顔を真っ赤にして汗を流しながら完食してくれました。(はみさん)



★辛いけど美味しいですよ!
鶏を掘り出して食べるのが楽しい。あっ、あったーって(笑) 
日本のほうが辛いのかな??
ふゆきが日本で食べたのは唐辛子が少な目なんでなんか食べないといけないような感じもした(が残した)
はみさんのお友達は、、唐辛子まで完食?(ふゆき)



★唐辛子まで完食していました(^^;)
鶏肉より唐辛子のほうが多かったのに・・・みんながんばりました。
デザートの杏仁豆腐がすっごくオアシスになっていました(笑)
味は同じくおいしかったですよ♪ (はみさん)




★はみさん、このお料理の名前、わかります?
ふゆきちゃん、鶏は少ないの? 探し出して食べてお腹いっぱいになるの?(ajinaomoideかおる@管理人)




★それが名前は覚えていないんですよ(^^;)
でも検索してみたかんじだと、「辣子鶏丁」あたりかな?(はみさん)



★もちろんお腹いっぱいになるくらいうまっています!
食べちゃったはみさんのお友達はすごいです☆(ふゆき)



=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2012-10-11 21:00 | 中国・香港・台湾
★亀ゼリー
e0108247_13211594.gife0108247_20413360.jpg香港の有名店のをお持ち帰りして食べてみたら・・・
亀ゼリーには、亀エキスが入っているらしいのですが、薬草系の味がしました。
亀が濃かったら、、生臭いんだろうか?
おいしいとはいえませんが、ふゆきは好きです。
おなかがすっきりした気分がするのよねん。
もう1度、有名ホテルのレストランで食べた亀ゼリーは、揚げた亀ゼリーデザートでした。。
固めの亀ゼリーを天ぷらにして、みつをいっぱいかけているのですが、おなかもすっきりするはずの亀ゼリーが、脂っこくなってしまっておりました。。。 (投稿者:ふゆき)


★亀ゼリーって、美容にいいんですか?
 ある女性に勧められて、2年くらい前、佐敦の海天堂で食べました。
思ったよりまずくはなかったけど、おいしいとも思わなかった。
意外と高かったような気がする。
もう一度食べたいとは思わないなぁ。(じゅんさん)



★亀ゼリーに限らず、ゼラチン質は肌に良いと言われていますよね。
ゼラチンというより、コラーゲンと言った方がピンと来るかも知れませんが。
以前、NHK衛星で西太后の誕生日に出された宮廷料理の再現をしていたしましたが、ゼラチン質オンパレードでした(笑)(MARIMOさん)



★香港で有名だといわれるお店の亀ゼリーを、台湾で食べました。
きいたときにはギョッとしたけど食べてみたらあまり癖もなく、シロップの甘味しか記憶にありません。
おいしいという感じではなかったような。。。
それよりも日本のすっぽんなべのすっぽんの身のほうがにゅるにゅるで怖かったです。(みーママさん)



=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2012-10-04 20:45 | 中国・香港・台湾
★坦々麺
e0108247_18164733.gife0108247_20262468.jpgこの坦々麺が今まで食べた坦々麺で一番好きな坦々麺です。
これ以来、坦々麺好きになって、香港のいろいろな坦々麺を食べ歩きましたが、やっぱりこれが一番好みです。
日本でもいろいろな坦々麺を試しましたが、これっていうのにめぐり会えません。
誰かいい坦々麺を知っていたら教えてください。
(今のところ日清製粉の冷凍汁なし坦々麺が一番好みなくらいでして、、お店ではめぐり会えていません。)
さてどこか?というと、、ガイドブックに多分のっている美食ビルの中に入っている超有名店です。
そして何が味な思い出か?といったら、、、、うまいコメントがないです(しょぼん)(投稿者:ふゆき)


=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2012-10-04 20:26 | 中国・香港・台湾
★豆乳
e0108247_18164733.gif e0108247_19334037.jpg初めて上海に行った2005年、「永和豆漿」というファーストフード店にしょっちゅうお世話になりました。
名前から想像されるように、豆乳や豆腐を得意とする店で、ここで私は温かい豆乳にハマりました。
帰国して、スーパーで豆乳を買って飲んでみたら、ん?あんまり美味しくない・・・

それきり豆乳のことは忘れて早4年。
再訪した上海で、記憶を頼りに「永和豆漿」を探したのですが、なくなっていました。
そのかわりに、ホテルのすぐそばに見つけたのが「東方既白」というファーストフード店。
「永和~」よりもぐっときれいで、写真付きメニューがあって、もちろんお値段もちょっと高い。
で、豆乳を試してみたら・・・う~ん、これこれ。おいっしい♪
「中国の朝食はお粥」という方針をあっさり転換しました。

そして上海3日目。風邪でダウン。
ルームサービスを頼もうかとも思ったけれど、メニューにはサンドイッチとかチャーハンとかしかない。
そんなもの、全然食べたくない。それよりもあの豆乳を飲みたい。

というわけで、風邪をおしてわざわざでかけることにしたのです。
ダウンのコートを着込んで、マフラー巻いて、毛糸の帽子をかぶって。
左上の写真がその日の遅い朝食。餃子、揚げパン、温かい豆乳。
右上が早めの夕食。エビシューマイ、エッグタルト、温かい豆乳。
下が帰国の日の朝食。小龍包、揚げパン、温かい豆乳。

日本に帰ってから、スーパーの豆乳を片っぱしから試しました。
ネットでも「美味しい豆乳」をキーワードに探しまくり。
自然食品の店を見かけると必ず豆乳をチェック。
ようやくお気に入りの豆乳を見つけました。
夕食の後、チンした豆乳を飲むのが習慣になってます。。(投稿者: ajinaomoideかおる@管理人)

=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2010-02-17 19:45 | 中国・香港・台湾
★旧東ドイツの謎の飲み物
e0108247_1972294.gif 1979年の東ベルリン(当時)のホテルで朝食を取った時のことです。
コンチネンタルスタイルだからパンとコーヒーだけでいいんですけど、飲み物が謎でした。
ティーバックに入っていて黒っぽいから紅茶だろうと思ったんですけど、ティーバックのヒモを持つところについているタグに"Coffee"と書いてあるんです。淹れると黒くて、味はコーヒーでも紅茶でもない。
ウェイターに"Coffee ? or tea?"と聞いたら"Tea"との返事でしたが、あの飲み物は絶対コーヒーでも紅茶でもなかったぞと今でも思っています。
いったい何だったかは分かりませんが。 (投稿者:あきさん)

★絶対違うよっ、ていうことを前提に書きますが…
それは香港の鴛鴦茶(いんおんちゃ?)では?(爆・爆・爆)
鴛鴦茶は紅茶とコーヒーを混ぜた飲み物です。
「鴛鴦」は音の類似で「陰陽」のこと(二つのものを混ぜたということ)です。
3年位前に香港に行ったときに、結構有名な甘味屋さんで飲んだ鴛鴦茶も、スーパーで買った粉末鴛鴦茶も、あまりに美味しくなかったので、先日の香港再訪の際は高級そうな鴛鴦茶パウダーを買ってきました。
これが職場の友人につまらないほど好評でした。
う~む、ぎゃふんネタって難しいのね。(ゆきみさん)


★なんと! そういうものがあったのですか。それだと納得がいきます。
おかげで四半世紀にわたる疑問が解消しました。(あきさん)


★鴛鴦茶!
中身は、アイスコーヒー+アイスティー(にミルクとガムシロ...笑...)。。。
紅茶のゆったり感と、コーヒーのシャキっと感が、交互に押し寄せる、味覚の妙の新感覚ドリンク!
てなとこでしょうか。。。(笑)
はじめは「なんじゃこりゃ!」となることうけあい(笑)
でも、ハマるかもよぉ。。。
ぜひ香港に行った際には、お試しあれ!(kiri:さん)


★喫茶メニューで「シャンティー」というものに出会ったことがあります。
濃い紅茶とアメリカンをミックスした味で、甘味は自分でガムシロップで調節、ホイップクリームが乗っている冷たい飲み物でした。
美味しかったですよ。
kiri:さんや他の方々の体験よりも、絶対美味しかった(と思います)。
さすがに「おしどり」という名前じゃかっこわるいから、インド風に「シャンティー」としたのでしょうね。(leirani@crannさん)


=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2009-07-10 20:42 | 中国・香港・台湾
★ところてん?
e0108247_19104040.gife0108247_17222762.jpg雲南省の麗江で食べました、ところてんのようなもの。
蜜がかかっていてほんのり甘くて美味しかった。(投稿者:夜梅さん)



=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2008-03-30 17:23 | 中国・香港・台湾
★茹でこんにゃく
e0108247_19104040.gife0108247_179470.jpg雲南省の麗江で食べた茹でこんにゃくです。
唐辛子ははがして食べました…。(投稿者:夜梅さん)


★ものの本によると、こんにゃくの発祥地は東南アジアで、食べられる時期が限られいるそうです。
粉にして保存し、いつでも食べられるようにしたのは日本人の知恵ということです。(miyamotoさん)



=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2008-03-30 17:10 | 中国・香港・台湾
★こんにゃく
e0108247_18164733.gif 雲南省にはこんにゃくを食べさせる屋台のような店がたくさんありました。
とある店で、洗面器のような入れ物に入った茹でこんにゃくが出てきて、お腹いっぱい・・、、後が大変でした(笑);;
「こんにゃくは腸の運動を促し有害物質の排泄に役立つ」と言われますが、ただの消化不良だったかも。(^^ゞ



e0108247_19521256.jpg
写真は雲南省は麗江近郊の 「白沙」 という村の屋台です。
手前にあるのは炒めこんにゃく。
小さく切って、油で炒め、醤油と唐辛子をふりかけたような料理。
けっこう辛いです!


生のような 「 茹でこんにゃく 」 は、醤油をかけていただきます。
なんと、ライス付でした(笑);;  ・・コレはもう、食べたくない(汗);; (投稿者: HALLさん)


★おー私も食べました食べました。もともとこんにゃく好きなもので、何度も食べました。炒めたのも茹でたのも美味しかったなぁ…。
ライス付きのは…未経験です。(夜梅さん)




=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2007-01-24 20:41 | 中国・香港・台湾
★中華西南航空
e0108247_1972294.gif 2000年のことです。チベットに行った時、広州→成都→ラサ(と、その帰り)で、合計4回乗って、4回同じ物を食べました。
偶然なのか、経費削減で同じメニューばっかり作っていたのか?
機内食のアルミの蓋を開ける度、「またか~」と笑いましたよ。
たしか、鶏肉と野菜の炒め物だったと思います。口に合ったので苦にはなりませんでした(最初の2回と後の2回は日数が離れていたし)。
1回のフライトで3回同じ物を食べさせられたサグレスさんに比べたら、なんてことはない思い出です(笑)。 (投稿者:夜梅さん)



=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2007-01-16 20:27 | 中国・香港・台湾
★八宝飯
e0108247_1972294.gif 中国に「八宝飯」というのがあります。
「八宝菜」(野菜のあんかけ炒め)を載せたご飯かと思って注文したら大間違い! 
型抜きしたモチ米に各種ドライフルーツを飾りつけた甘ーいご飯で、うっ!


こちらに作り方と写真がありますが、数千年来の歴史ある料理って自慢されてもちょっと…。 (投稿者:銀の匙さん)



=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2007-01-14 16:53 | 中国・香港・台湾