カテゴリ:フランス( 4 )
★(英語では)モルガンとランスロット
e0108247_18164733.gife0108247_2071859.jpgアーサリアンだったらイギリスだけで満足しててはダメ。
フランスのブルターニュ地方にも行かなくちゃ。

これはMORGANE(モルガーヌ)という名前のビールです。
ロリアンという町で行われるケルトフェスティバルで売られていました。
ハンドポンプで汲んでくれるのですから、たぶん地ビールですよね。ブロンドタイプです。
ポンプの表の丸い所には可愛い・・・魅惑的な妖精が描かれています。
ヨーロッパの地ビールらしい香りのいいものでした。
・・・細かい感想が書けないのは、この段階ではすでに雰囲気とか諸々にかなり酔っていて、「おいしいね~~ ゴクゴクゴク」と飲んでしまったからです。

そしてMORGANEをサーブしている横に瓶ビールが積み上げてありました。
それがLANCELOT(ランスロ)。
持ち歩きにくいし、もう飲めないからという理由で買わなかったのですが、今となっては残念です。
イラストのポスターとかも貼ってあったはずなのですが・・・撮影していません。
・・・真っ当な判断ができないほど酔っていたのでしょうか・・・私。(投稿者: ゆきみさん)


=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2009-10-27 20:21 | フランス
★モン・サン・ミッシェルのオムレツ
e0108247_19104040.gifモン・サン・ミッシェル名物のオムレツ、本家と他のお店と2度食べました。
本家のオムレツは・・・高い!(2002年現在)20ユーロ以上します!!セットで夕ご飯で40ユーロも使ってしまいました。ランチセットの方がお徳です。
でも本家で食べてよかった。
(「ケチャップ下さい」って言いたかったけど。)
とにかくよく膨らむ!!不思議!!粉入れてるんだろうって思うくらいシックなの。本当に卵だけなのかな?本家のオムレツ。
他のお店のほうが美味しかったけど、、でも、あのふくらみは本家ならではです。ぜひ本家でお試しください。 (投稿者:ふゆき)



e0108247_19113566.jpg★あのオムレツはぎゃふんでした。「まずい」と言い切るわけにもいかない。なにしろ味が無いんですから。。。
でも、お腹を空かせた中世の巡礼者のために考案された、由緒ある料理なんだそうな。だから、モン・サン・ミッシェル観光の一環として、心して食べなくちゃいけないのであります。(^_^;)
それにしても、別のお店のほうがお味はいいんですね。本家とか元祖というのは案外そんなものなのかもね。
本家に行ったおかげで オムレツ職人さんの写真が撮れたのはよかったです♪ 職人さんたちはすごい音をたてて、一日中卵を泡立ててるんですよ~ 腱鞘炎にならないのかと心配になるくらい。あの音はみもの、、、もとい、「ききもの」です。(右の写真は2人前のオムレツをウェイターが取り分けているところ)

crann@leiraniさんがこのオムレツについての詳しいレポートを書いていらっしゃいます。こちらです。(ajinaomoide かおる@管理人)



★モン・サン・ミッシェルのオムレツは生臭く感じてパスでした。それよりも、グランド・リュのお店で買ったベニエ(形、味とも揚げパン)がとても美味しかったです。
甘すぎず、油っこいわけでもなく、さっくりふわふわで・・・。
もう1本食べられたなぁ♪(みゅげさん)






e0108247_8282348.jpg★左の写真は友達に撮ってきてもらったんですが、こんなだったっけ?
島の入り口の左側にあるお店のおむれつだと思うんだけどな。(ふゆき)



★左側の店なら、たぶん本家「Madame Poulard(プーラールおばさん)」の店なんだけど・・・違うなあ。
私のには、こんなクリームみたいなものはかかってませんでした。(ajinaomoideかおる@管理人)



★そうなのー、改めてみるとこのクリームみたいなのはなんだろう????? (ふゆき)



★たぶんスフレになった卵のとろとろだと思います。一人前ずつ作ってもらうとこうなるんだ!と感動。バスツアーの団体だと4人で1つの大皿にのってきて、切り分けました。するととろとろが「でろ~」っととろけて流れてしまうのです(T^T)(leiraniさん)



★1人旅だった私は、当然1人前用に作ってもらったんだけど、こんなとろとろはかかってなかったです。
取り分けてる写真は、私のテーブルの脇がたまたま「取り分け用テーブル」だったから撮ったんで。
違うお店なのかなあ。お皿も違うみたいだし。 (ajinaomoideかおる@管理人)




=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2007-12-02 08:45 | フランス
★フランスの缶コーヒー
e0108247_1972294.gif 「フランスで買った缶コーヒー」の話。
缶のアイスティーならともかく、缶コーヒーなんてお目にかかったことがなかったので、試しに買ったら、もうまずくて、まずくて…
4人で回し飲みをしていたのですが、皆一口でギブアップ。なのに、これが350cc以上あるロング缶なので、げんなりしてしまいました。
いったい何が入っているんだと腹立ちまぎれに内容物の表示を見ると「コーヒー風味のコーラ」と書いてあるではないですか。缶の表にでかでかと「コーヒー」とあったので、缶コーヒーだと思い込んでしまったんですね。
「えっ、コーヒー風味のコーラ?どれどれ?」という具合に再度味見をすると、なんだか「なるほどな味」で飲めてしまうんです。と、いうわけで4人で飲みきりました。人間の味覚って…と思った瞬間でした。(投稿者:ゆきみさん)



=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2007-01-13 14:34 | フランス
★白チーズの料理(?)
e0108247_1915798.gif白チーズはフランス語で「フロマージュ・ブラン」といいます。限りなくナチュラル・ヨーグルトに近い、とってもマイルドなチーズなので、日本人の口に合うはず。最近、日本のスーパーにも出回り始めました。

ブルゴーニュ地方の田舎町の安レストランで、定食をとったとき、「白チーズの生クリームがけ」というのを食べました。その名のとおり、カットした白チーズの上に、ホイップもなんにもしていない生クリームがかけられたもの。料理とも言えないような代物です。
お味のほうは、想像どおりで、つるんとした舌触りでなかなか爽やか。お肉料理の後、美味しくいただきました。白チーズと生クリームが好きな人なら、気に入るはず。
テーブルに砂糖も出されたのですが、私はその後にさらにデザートが出ることを考えて、何もかけずにいただきました。

食べながら思ったのですが、これって日本でいえば、「豆腐の豆乳がけ」みたいなものですよね。
でも、中身が全然違う。
「豆腐の豆乳がけ」はヘルシーで、毎日食べても大丈夫、むしろ毎日食べたほうがいいかも。
一方、「白チーズの生クリームがけ」は毎日食べたら、お腹の周りがすごいことになりそう。(カルシウムは多そうだけど)
白チーズが手に入ったら、ぜひおためしを。 (投稿者: ajinaomoide かおる@管理人)



=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2007-01-11 20:15 | フランス