カテゴリ:イタリア( 4 )
★オレンジ100パーセントのジュース
e0108247_1972294.gif イタリアのドライブインで飲んだオレンジジュース。
その場でオレンジを絞るだけなのでぬるくて、氷を入れてほしかった。
脇に角砂糖がおいてあって、ガイドさん曰く
「甘みが足りなかったら入れる」。
天然果汁100%の絞りたてに砂糖入れるっては発想は「?」でした。(投稿者: 大山んばちゃ豆さん)

★ぬるいジュース、、私はけっこう好きかも(←変わり者)(ajinaomoideかおる@管理人)

★古い話なのですが、ロンドンのカムデンロック・マーケットの屋台でしぼりたてオレンジ100%のジュースを飲んだことがあります。
半分に切ったオレンジを圧搾機(?)にはさんでぎゅっとしぼるだけ。
生ぬるいのは気にならなかったけれど、ちょっと皮の苦味が入っているんじゃ・・・って味でした。
飲み残したものを置いておいたら(蓋付きの容器に入れて売っていたのです)、翌日には腐っていました・・・(泣)(はみさん)


★わたしも室温ジュース好きです。たまに氷を1個とか入れたりもしますが。
日本でもむかーし新宿タ△ノでそういうジュースをやっていました。
氷を入れると薄まるので、氷を入れなかったのでしょう。でも見かけなくなりましたが(苦笑)
ジュースに角砂糖いれて、すぐに溶けるものでしょうか?
底にザラメ状態のジュースはイヤかも。(leirani@crannさん)


★そうなんです、角砂糖は溶けにくそうで、一生懸命スプーンで混ぜていた人もいました。(大山んばちゃ豆さん)

=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2009-01-17 12:29 | イタリア
★ヴェネツィアの餃子
e0108247_1972294.gif 5年前にイタリアに行った時、離日して4日目でラーメンのつゆが飲みたくてたまらなくなり、中華料理店に入ってしまいました。
注文したのは「チキンヌードル」と「餃子」。
ヌードルは、「鶏肉と麺の入ったスープ」、餃子は水餃子でした。
「日本の焼き餃子は中国にない」と聞いていたのでびっくりしなかったのですが、その皮の厚いこと!
「日本の餃子の皮は機械でプレスして作るので、ものすごく薄くなるけど、本場の餃子の皮は1枚ずつ手で伸ばすので厚い」ということを思い出しました。
おかずというより主食って感じ。
日本の「あの焼き餃子」は和食に入れてもいいかもね。 (投稿者:大山んばちゃ豆さん)

★満州で子供時代を過ごした伯母は「餃子は主食」と言ってます。(ajinaomoideかおる@管理人)

★台湾だと日本と同じ焼き餃子が食べられますよ。屋台街でよく食べました。皮が薄くてとてもおいしいです。
焼き餃子、中国本土では食べたことがないですね。
あの水餃子、1人前で分厚い生地のものが20個くらいあって、確かに主食ですね。すいとんに近い?
こちらは残念ながらあまりおいしいものを食べたことがないです。(じゅんさん)


★焼き餃子、たまにあります。 たとえばこれ。 氷花餃子といいます。 (miyamotoさん)

★同じ中国でも、大まかにいって北は粉食中心なので、餃子は皮が厚くて主食扱いです。お弁当箱に水餃(汁なし)だけを詰めて学校に持って行くこともあります。
長江より南では米食中心なので、餃子はおかず扱いのことが多いです。広東あたりでは、水餃子は飲茶のメニューに入っていて、皮は薄く、味のついたスープに入っています。限りなくワンタンに近いイメージです。
台湾のことは存じませんが、広東では餃子といえば蒸し餃子で、緑豆の粉で作った透明な皮のなかにエビを入れて蒸した「蝦餃(ハーガウ)」が有名です。 (銀の匙さん)


★ありゃりゃ、いつの間にか「中国の中華料理」の話題になっちゃった!(ajinaomoideかおる)

=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2007-01-13 16:36 | イタリア
★レモンジュース
e0108247_13103169.gifくそ暑い真夏のフィレンツェのボーボリ公園。よりによって、日陰の無い正午近くに行ってしまったのである。強烈なイタリアの太陽に照らされて、ぶったおれそうになり、「これはかなわん」と途中でUターンすることに。
公園の売店に近づくと "Succo di limone"という張り紙が目に入った。おお、レモンジュース!美味しそう!
見ると"Senza zucchero"というのと、そうでないのと2種類あるらしい。
"senza"というのは英語の"without"だったなあ・・・
でも"zucchero"って何だったっけ?
わかんないけど、マジックででかでかと書かれているから、お勧めなのかもしれない。えーい、これにしちゃえ。
出てきたものを見てびっくりでした。
なんと純粋なるレモンの絞り汁!心の中でひえ~っと叫びながら、おそるおそる口にする。
・・・・・・・・・・しゅっぱーーーい!
その瞬間、思い出した。"zucchero"は「砂糖」のことだった!
すっぱかったけれど、さすがイタリアのレモン、なんとも言えない風味がある。
それに、その効果は絶大だった。コップ1杯飲み干したら、さっきまでの疲労感はどこへやら。大正解だったのでした。 (投稿者:ajinaomoide かおる@管理人)



=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2007-01-05 17:27 | イタリア
★トリッパ
e0108247_138059.gifフィレンツェ名物のトリッパ、中央市場の近くのレストランで試してみました。
小錦さんの写真が貼ってあるようなカジュアルなレストランで食べたのですが、トマト味でチーズがかけてあって、量が多くて飽きてしまいました。
e0108247_1382133.gifそれよりも、露店で食べた500円の煮込みの方がずっと美味しく感じました。こちらはにんにく、玉葱、パセリが入っていて辛いんです。
露店で食べた味が食の国イタリア旅行中最高の味ってちょっと悲しいかも。(:_;)
場所は中央駅から市場に歩くと市場入り口すぐのところです。パンにはさんでも売っていました。(投稿者:m.k.さん)



=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2007-01-05 17:26 | イタリア