カテゴリ:スイス( 1 )
★アッペンツェルのチーズ
e0108247_1314267.gif「スイスのアッペンツェルのチーズで作ったチーズケーキは、世界一美味しい」
この耳寄りな情報をゲットしてきたのは、いつものとおり、相棒・くぅこ。 なんでも、お菓子作りの権威である今○美○子先生のお言葉だとか。これは食べるっきゃないでしょ!
というわけで、さっそくスイスめぐりの行程に、アッペンツェルを組み込みました。
ザンクトガレンに1泊してアッペンツェルを日帰りで往復しようという計画です。
昼頃ザンクトガレンに着き、バスターミナル近くの怪しげな宿に部屋を取り、荷物を置いて、すぐさまアッペンツェルへ向かいました。
バス2台を乗り継ぎ、さらにアッペンツェル鉄道(Appenzeller Bahnen)に乗り換えて、たどり着いたアッペンツェルは、いかにもチーズが美味しそうだなあと思わせる、それはそれはのどかな田舎町でした。
張り切ってチーズ工場を見学し、お土産売り場で
「アッペンツェルのチーズはどれですか?」
と訊いてみると、
「そこにあるチーズは全部『アッペンツェルチーズ』です」
・・・・・まぁ、考えてみると当たり前なのですが。
残りの旅程が10日以上あって、チーズの塊をかついで旅を続ける勇気(と元気)がなかったし、小さい切り身(?)では売っていなかったので、ここでチーズを買うことは断念しました。
そこで、街のレストランかカフェで何か味わえないかと探索しました。
結局「アッペンツェルチーズをちりばめたサラダ」を食べたのですが、「くせのない美味しいチーズだな」と思った程度で、そのチーズから「世界一美味しいチーズケーキ」ができるとは、とても想像できませんでした。
だから、「アッペンツェルのチーズ」は、はっきり言って、今でも大きな謎であり、幻のままなのです・・・ぎゃふん。。。

付け足しになりますが、食べ物と関係ない「ぎゃふん」もあったのです。
実は、こっちのほうが痛手だったかも。
あとで知ったのですが、中世大好き人間の私にとって、ザンクトガレンという町は宝の山だったのです。それなのに、気づかずに通り過ぎてしまった。何しろバスターミナルの近くに泊まって、町まで行かなかったのですから。(;_+)
事前調査って本当に大切。食べ物に目がくらんだことによる大失敗です。 (投稿者:ゆきみさん)



=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2007-01-05 17:52 | スイス