カテゴリ:タイ・東南アジア( 12 )
★キャロットケーキinシンガポール
e0108247_1972294.gif ずーっと昔(今から20年以上前です)、シンガポールの行ったとき、フードコートで「carrot cake」と書いてあるものを見て、なんだろう?と食べたら大根もちでした。
甘い人参ケーキを想像していたのに、しょっぱい中華の飲茶にでてきそうなものだったのでびっくりしました。
今思うと、昔は大根もちって日本でどのくらいメジャーだったんだろうと思います。(投稿者:ふゆき)



★「大根」は英語でcarrotじゃないですよね・・・
シンガポールの人って日本人よりはるかに英語上手そうなのに。(ajinaomoideかおる@管理人)



★キャロット=根菜 的な意味なのではないでしょうか。(ぐでんさん)



=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2012-10-03 18:51 | タイ・東南アジア
★ヤギ肉
e0108247_18164733.gife0108247_18233632.jpg「最近、サイゴン(=ホーチミンシティー)の人々の間でブームになっている」という噂のヤギ肉、食べてきました。
何をどうしていいのやら状態で、お店の人に勧められるがままに、ヤギ鍋とヤギの焼き肉を注文。(写真は焼き肉のほう)


ヤギ肉はクセがなくて、とても美味しいです。
肉が嫌いでない人ならどなたにもお薦め。
ただし、ヤギ鍋のほうは臓物や脳みそが入ります。
私は大丈夫だったけれど。



味とは関係ないけれど、
注文していないもの(突き出しとか、その他もろもろ)もどんどん運んでこられてしまいます。口を付けてしまうとお金を取られることになる、、というシステムを知らなかったため、お勘定はけっこうなものでした。日本円で2000円くらい取られたかも。
皆様はお気をつけください。(投稿者=ajinaomoideかおる@管理人)




=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2012-03-17 18:31 | タイ・東南アジア
★ベトナムコーヒー
e0108247_18164733.gife0108247_1972294.gif ベトナムに行くとき、楽しみにしていたものの1つがコーヒーでした。
実際に飲んでみたら、大感激!というほどではなかったけれど、コクのあるほろ苦さはお気に入りになりました。

私が泊る安ホテルは、たいてい軽い朝食が付いていて、飲み物のオプションの中にコーヒーがありました。(左の写真)
でも、ベンチェーで泊ったホテルは「フォー+お茶」のみ。
物足りなかったので追加料金払ってコーヒーを注文したところ、出てきたのが右の写真。
これはコーヒーじゃないでしょ。コーヒー風味のコンデンスミルクでしょ!


いや~甘かった。
飲んだあと、お茶で口の中をゆすぎました(苦笑)(投稿者:ajinaomoideかおる@管理人)


e0108247_1238428.jpg



=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2012-02-25 12:34 | タイ・東南アジア
★ドリアン
e0108247_21154350.jpge0108247_18164733.gif 果物の王様と呼ばれるドリアン、初めて食べました。
場所はベトナムのニンビン。


私はドリアンが目の前にあってもわからない人だったのですが、このときは友人との2人旅。
彼女がグルメな人だったので、目ざとく市場で見つけて
「今日の夕食はドリアンにしましょう! 部屋の中で食べるのはまずいけれど、私たちのホテルには中庭があるから大丈夫だわ」
とナイスな提案をしてくれて。


初めて見るドリアンは、おそろしく凶暴な姿をしていて、ずっしり重かったです。
それを万能ナイフで切り分けるのはちょっとした力仕事。
私には歯が立たなかったかも。
食べられたのは優れたコックでもある友人のおかげでした。

e0108247_21234364.jpg

「ドリアンは臭い」とさんざん聞かされていたので、ちょっとびくびくしながら口に入れると・・・
うーん、クリーミーで美味しいっ! 
それに、そんなに臭くないじゃん。
フランスのヤギのチーズはお手上げだった私ですが、ぺろぺろ食べてしまいました。


友人が言うには、完熟のドリアンの臭さはこんなものではないのだそうで。
初心者の私のために、適度に熟したドリアンを選んでくれた友人に感謝!でした♪


=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2010-12-14 21:28 | タイ・東南アジア
★マンゴーのせご飯
e0108247_18164733.gif e0108247_21533178.jpgところはチェンマイ。
朝食に入った外人観光客向けのお店のメニューに「熟したマンゴーをもち米のごはんにのせたもの」というのがありました。
反射的にげげっと思ったのですが、、、
あれれ、あそこの白人、食べてるじゃん。
けっこう美味しそう。
普通の「スクランブルエッグとトースト」のセットにしたことを後悔したけれど、あとのまつり。
よし、明日は絶対にあれにしよう、と決意したのでした。
翌朝、満を持して食べました。
想像以上に美味しかったです。
もち米にほのかな塩味がきいていて、マンゴーの甘さと絶妙のハーモニーを奏でて、大満足だったのでした。
写真の左手奥はジンジャーティー。右手奥はキャロットジュース。ヘルシーな組み合わせでしょ♪ (投稿者: ajinaomoideかおる@管理人)

★タイ語では「カオニャオマムアン」といいます。
本来朝ご飯ではあまり食べないかと。オヤツですね。
もち米もココナッツミルクで炊いてある+その上マンゴーにまたココナッツミルクをかけるという代物なので、カロリーが恐ろしいほどあるらしいです。
独創的な食べ物なので、遊びに来た人には薦めてます♪ (KIKIさん@バンコク)


★私が食べたのは、上にココナツミルクじゃなくて、透明なあんがかかってました。
お店のオリジナルなのかなぁ・・・。(ajinaomoideかおる@管理人)


=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2009-01-08 20:29 | タイ・東南アジア
★フライドヌードル
e0108247_19104040.gifポークインフライドヌードル、1.5ドル。
カンボジアのシェムリアップのオールドマーケットの食堂で食べました。

e0108247_13393881.jpg麺の形態はお店によって違うようですが、これはインスタントラーメンをゆでてから炒めたもののようでした。
普通の焼きそばよりもさっぱりしていてけっこうおいしかったです。基本はソース味だけど、ナンプラーのようなものが入っているのでしょうか?

そういえば2008年1月当時も1ドルは4000リエルでした。
おつりが1ドル以下の場合はリエル札で返ってきました。(投稿者: 茶柱さん)

=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2008-03-16 13:40 | タイ・東南アジア
★ミャンマーのうなぎ
e0108247_1972294.gif ヤンゴンからマンダレーまでの、十数時間に及ぶ夜行バスに乗ったときのことです。
ドライブイン(?)での夕食はカレー。(この国の食事はほとんどいつもカレーです。)たまたまヤンゴンで知り合った日本語の堪能な女子学生が、テーブルの上にずらりと並んだカレーの1つ1つを「これは魚、これはウナギ・・・」と説明してくれたんです。ウナギなんて珍しいし、高級そうだ!と思って選んだら、、、骨がやたらにあって、食べにくいし、別に美味しいわけでもなくてぎゃふん。
後になって、彼女が「ウナギは安いから、貧乏人の食べ物なんです」と説明してくれて、またまたぎゃふんでした。。。 (投稿者: ajinaomoideかおる@管理人)



=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2007-01-21 09:47 | タイ・東南アジア
★ラオスのスパゲティー・カルボナーラ
e0108247_1972294.gif ルアンパバーンで理由もなく落ち込んでいた時、気分を変えようとウェスタン・フードを食べてみることにしました。
モノはスパゲッティ・カルボナーラ。
ローカル・フードに比べると割高なんだから美味しくなくちゃやってられないわと、期待も高まりました。そして…。
まずキャンベルのスープにそっくりな味のクリームソースにガッカリ。
次に、「何じゃこの黒いのは」と口に入れたものがキクラゲ。
ビックリしました。
ビックリしただけじゃなくて、口の中でクリームソースとキクラゲが混じり合ってくれない…。
後日友人が「それってマッシュルームの代わりなんじゃない?」と言ってましたが、どうでしょう。
ラオスの人には違和感の無い組み合わせなのかもしれません。日本でもきっと外国人が、たらこスパゲッティや梅しそスパゲッティで同様の経験をしているのでしょうね。
期待したものが食べられずにさらに落ち込んだ…わけではなく、面白かったので少し浮上できました。

余談ですが、ついこないだ、新聞に「キクラゲは癖がないのでどんな食材にも合う」と書いてありました。笑ってしまいましたよ。


ちなみに、別の店で食べたバジルのクリームソースのフィットチーネは、ごく普通で、美味しかったです。 (投稿者:夜梅さん)



=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2007-01-17 18:38 | タイ・東南アジア
★ラオスのイナゴ
e0108247_18164733.gif ムアンシンからトレッキングツアーに行った際、途中の村で休憩して、お昼ご飯を出してもらいました。
そのおかずの中に、イナゴ(たぶん)があったのです。
私は、子供の頃から父の実家のある長野で、乾燥イナゴの佃煮を食べていましたので、今でもイナゴは好きです。
ラオスの村でも同じような調理法を使うようで、子供の頃よく食べたのと同じ、甘辛くて香ばしいイナゴに、郷愁を誘われました。
ちなみに、ツアーメイトのスペイン人男性はパクパク食べていましたが、奥さんは手を出しませんでした。
でも、イナゴは形が残っていなければ大丈夫なんじゃないかと思います。味だけで言えば問題ないもの。 (投稿者:夜梅さん)



=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2007-01-15 20:46 | タイ・東南アジア
★タマリンド
e0108247_18164733.gif 98年10月、アンコールワットを見るため、カンボジアのシェムリアップに行ったとき、市場の前の道端で、イヌの糞のようなユニークな形をした果物を見た。あんなおかしなもの、自分ひとりだったら絶対に食べなかったと思うが、ガイドが買って「食べてみろ」と言うのだ。
恐る恐る食べてみたら・・・甘酸っぱい干柿のような感じで、とびきりおいしいというわけではないが、まあまあの味だった。
一見、豆のような形だが、中身は果物のような味がするというのは面白い。
「これはウケル!」と思って、職場の土産用に1かご買った。
ところが「そんなもの食べて大丈夫ですか?」と気味悪がって、誰も食べようととしない。
仕方がないので、ほとんど1人で食べた(^^;;


検索してみてはじめて知ったのですが、タマリンドは木になるのですね。((タマリンドの解説はこのサイトこちらのページ。) 土の中にできるのかと思っていたのだけど、そういえば汚れていませんでした。もしまたどこかで見かけたら、買って食べてもいいですね。 (投稿者:じゅんさん)



★国際フェアなるものに遊びに行って、ラオスの民芸品を扱っているブースでタマリンドを発見。
・・・名前は聞き覚えあるけどなんだっけ、これ?とか思いながら買ってきました。
長方形のキャラメル状で、ひとつずつキャンディーのようにセロファンで包まれていました。色はこげ茶。ぱっと見は一口チョコのようです。力を入れて持ってみると、羊羹のような弾力があります。
お味は・・・甘酸っぱくておいしかった♪(^^) (はみさん)



★ベトナムに行ったとき、道端でザルに入れたのを売ってました。「何するものですか?」と聞いたら、「髪を洗うんですよ」と教えてくれました。
食べ物だったなんて・・・おいしかったって・・・
私、かつがれたのかしら?(銀の匙さん)




=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2007-01-14 12:04 | タイ・東南アジア