タグ:お米 ( 7 ) タグの人気記事
★大韓航空のビビンバ
e0108247_18164733.gif ペルーに行った時、成田~ロサンゼルスの往復のために大韓航空を利用しました。
その機内食はずばり「ビビンバ」。
あったかいご飯に、パックのナムルとチューブ入りのコチュジャンがついていて、自分で混ぜて作りました。
往路では私の座席の数列前で売り切れてしまったのですが、復路で食べることができました。
機内中に食欲をそそるコチュジャンの臭いが充満していて、食べられなかった人はとても残念だったと思います。
美味しくてご飯の腹持ちもよくて、とても良かったです。(投稿者:ぐでんさん)


=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2010-11-03 18:45 | 韓国
★マンゴーのせご飯
e0108247_18164733.gif e0108247_21533178.jpgところはチェンマイ。
朝食に入った外人観光客向けのお店のメニューに「熟したマンゴーをもち米のごはんにのせたもの」というのがありました。
反射的にげげっと思ったのですが、、、
あれれ、あそこの白人、食べてるじゃん。
けっこう美味しそう。
普通の「スクランブルエッグとトースト」のセットにしたことを後悔したけれど、あとのまつり。
よし、明日は絶対にあれにしよう、と決意したのでした。
翌朝、満を持して食べました。
想像以上に美味しかったです。
もち米にほのかな塩味がきいていて、マンゴーの甘さと絶妙のハーモニーを奏でて、大満足だったのでした。
写真の左手奥はジンジャーティー。右手奥はキャロットジュース。ヘルシーな組み合わせでしょ♪ (投稿者: ajinaomoideかおる@管理人)

★タイ語では「カオニャオマムアン」といいます。
本来朝ご飯ではあまり食べないかと。オヤツですね。
もち米もココナッツミルクで炊いてある+その上マンゴーにまたココナッツミルクをかけるという代物なので、カロリーが恐ろしいほどあるらしいです。
独創的な食べ物なので、遊びに来た人には薦めてます♪ (KIKIさん@バンコク)


★私が食べたのは、上にココナツミルクじゃなくて、透明なあんがかかってました。
お店のオリジナルなのかなぁ・・・。(ajinaomoideかおる@管理人)


=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2009-01-08 20:29 | タイ・東南アジア
★オルチャータ
e0108247_18461061.jpge0108247_19104040.gifメキシコでいちばんのお気に入りだった飲み物がこれ。
お米のジュースです。
ええっと驚かれるかもしれないけれど、ほんのり甘くてバニラの香りがして、とっても飲みやすいんです。

スペインにもお米のジュースなんてあったのかな?覚えてないけど、、、と思って、検索してみたら、スペインにもオルチャータという名前の飲み物はあるのだそうな。でも、原材料はお米とはまったく違う植物です。
きっと新大陸に渡ったスペイン人が、ふるさとを懐かしんで、似ている飲み物を発明したんでしょうね。(投稿者: @ajinaomoideかおる@管理人)



=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2007-11-17 18:56 | メキシコ
★グアテマラのミルク粥
e0108247_18164733.gif オリンテペケの市で食べました。
名前はそのまんま、アロス・コン・レチェ(アロスがお米で、レチェがミルクです)。
大きなグラスに入れて供されたので、もしかしたら飲み物に分類されるのかも。それとも、単に便宜上かな?
こっちのお米って、料理した後は砕けてボロボロになってまして、それがドロドロにとけてる、不思議な食感。ほんのりと甘くて、毎日これで朝ご飯にしたいと思うくらい美味しかったです。たぶん、近隣諸国にもあるんじゃないかなぁ。
市などの食堂コーナーで布をかぶせて保温してあるのを見かけたら、一度探して試して見てください。
他のものも売っているおばちゃんが私の顔を見たとたん「アロス・コン・レチェ!」と叫んだくらいだから、きっと東洋人の口に合うんですよ。(たぶん、他の旅行者で実証済みだったんでしょう・・・) (投稿者:夜梅さん)



=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2007-01-14 16:58 | 中米
★甘いお米料理4連発
e0108247_1972294.gif ヨーロッパのどこかで具合の悪かったときに、ポリッジをみつけて頼んだら、甘いミルク粥でがーん。
中国で八宝粥をみつけ、「きっと八宝菜みたいで美味しいにちがいない」と頼んだら、甘い豆がいっぱい入った甘いおかゆでがーん。(でも、これにはそのあとお腹の調子が悪くなったときに、ほんとうにたすけられました。多謝)

これらの経験と、タイでの「もち米黒蜜がけ」をもってしても、いちばん手強かったのは、マレーシアの島の食堂で出されたバナナのココナッツミルク煮込み(あま甘!)をご飯にかけたもの。二口でお手上げでした。 (投稿者:みーままさん)


=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2007-01-14 16:56 | 世界のあちこち
★八宝飯
e0108247_1972294.gif 中国に「八宝飯」というのがあります。
「八宝菜」(野菜のあんかけ炒め)を載せたご飯かと思って注文したら大間違い! 
型抜きしたモチ米に各種ドライフルーツを飾りつけた甘ーいご飯で、うっ!


こちらに作り方と写真がありますが、数千年来の歴史ある料理って自慢されてもちょっと…。 (投稿者:銀の匙さん)



=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2007-01-14 16:53 | 中国・香港・台湾
★ご飯のアプリコットソースがけ
e0108247_1972294.gif 私は、欧米系しか行ったことがないんですが、たいていの食べ物は食べられるつもりです。
ですが、この「ご飯のアプリコットソースがけ」だけは唯一絶対に二度と食べたくないと思っています。
名前の通り、ホカホカのご飯の上に、杏のジャムのような甘~い甘~いトロトロのアプリコットソースが、カレーのようにかかっているのです。(量も普通のカレーくらい)
オーストラリアでホームステイをしたときに、ホストファミリーが、「オーストラリアではとてもポピュラーなのよ(^.^)」と晩ご飯に出してくれたのですが、ソースから立ち上る甘ったるい香りに食欲を失い、半分ほど食べた時点で吐気をもよおすと言う有様で・・・。
何回かホームステイをして、その度にホストの家で知らない料理に出会いましたが、「二度と食べたくありません」と言ったのはこの料理だけです。

会社の同僚にこのことを話すと「でも、赤福とか、おはぎと一緒じゃないの?」と言われるのですが、絶対違う気がします。 (投稿者:デルタダートさん)



=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2007-01-14 16:50 | オーストラリア