タグ:珍味 ( 8 ) タグの人気記事
★亀ゼリー
e0108247_13211594.gife0108247_20413360.jpg香港の有名店のをお持ち帰りして食べてみたら・・・
亀ゼリーには、亀エキスが入っているらしいのですが、薬草系の味がしました。
亀が濃かったら、、生臭いんだろうか?
おいしいとはいえませんが、ふゆきは好きです。
おなかがすっきりした気分がするのよねん。
もう1度、有名ホテルのレストランで食べた亀ゼリーは、揚げた亀ゼリーデザートでした。。
固めの亀ゼリーを天ぷらにして、みつをいっぱいかけているのですが、おなかもすっきりするはずの亀ゼリーが、脂っこくなってしまっておりました。。。 (投稿者:ふゆき)


★亀ゼリーって、美容にいいんですか?
 ある女性に勧められて、2年くらい前、佐敦の海天堂で食べました。
思ったよりまずくはなかったけど、おいしいとも思わなかった。
意外と高かったような気がする。
もう一度食べたいとは思わないなぁ。(じゅんさん)



★亀ゼリーに限らず、ゼラチン質は肌に良いと言われていますよね。
ゼラチンというより、コラーゲンと言った方がピンと来るかも知れませんが。
以前、NHK衛星で西太后の誕生日に出された宮廷料理の再現をしていたしましたが、ゼラチン質オンパレードでした(笑)(MARIMOさん)



★香港で有名だといわれるお店の亀ゼリーを、台湾で食べました。
きいたときにはギョッとしたけど食べてみたらあまり癖もなく、シロップの甘味しか記憶にありません。
おいしいという感じではなかったような。。。
それよりも日本のすっぽんなべのすっぽんの身のほうがにゅるにゅるで怖かったです。(みーママさん)



=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2012-10-04 20:45 | 中国・香港・台湾
★豚の○
e0108247_1972294.gif スペインのポルトガル国境近くのシウダーロドリゴという町で。
軽い腹ごしらえに広場に向かい、そこのバルで、ちょこちょこつまみまして、
あっ、それ! これも! って・・・
おっ、それも! 半透明のゼリーみたいで、なんか、立体の三日月状で短冊状のもの。
(ちょうど小指か薬指、1本分まんまって感じ...)
魚介かなと思ったのですが、よーわからん。。。
こりこりってところと、ぐにゅーってところとがあって、不思議なもんぢゃのーって思いながら、つまんでた。。。
そしたら妻が、
「あー、とげが刺さってるぅ、釣り針かなぁ・・・」って。
どれどれ。。。ほんとだ、あぶないなぁ。。。
バルのおっちゃんに、「これ、針だよね」って、身振り手振りで報告。
で、ポロポロって、なんかスペイン語言ってるけど、よーわからん。。。
おっちゃん、ちょいとため息をつきながら、動物のマネ。。。
ふむふむ。。。ブタかぁ?
口がかゆいのかぁ? おしゃべりなのかぁ?
んんん。。。
ブタのくちびる。。。(驚...)
てことは。。。これは。。。ブタのヒゲ(毛?)
おっちゃん。。。「わかってくれりゃいいさ」みたいにニヤってして肩すくめてる。
うん、わかったよ。。。魚介じゃないってこと。。。(笑)
夫婦、顔を見合わせて、そそそって、そのタパスの小皿をどかして、何事もなかったかのようにしていても、イメージが浮かんでくるぅ。。。(笑)
ブタの耳だって鼻だって、わかってりゃ食うけどさぁ、予定にないもの、予想外のものは、ショックだぢょ!(投稿者: kiri:さん)



=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2008-12-03 20:14 | スペイン
★モルモット(クイ)
e0108247_1972294.gif クスコの名物料理の一つに、「クイ」という食用のモルモットがあります。
ガイドブックで読んだ時から興味津々だった上に、観光中に飼育中のクイを見たものだから、これは食べずにいられない。

その晩、連れと一緒に夕食をとるべく、アルマス広場に出かけました。
観光客を見かけると、メニューを持った客引きたちがすっ飛んできます。
私たちを取り囲んでメニューを突きつけながら「うちの店へ!」と口々に叫ぶ彼らに、「クイを出してる?」と訊いてみました。
すると、なんということでしょう!
彼らは一斉に私たちを一軒のレストランに誘導したのです。「クイならこの店だ!」という感じ。商売っ気ないなぁ。「クイなんて止めとけ、うちの店で美味しい料理を食べさせてやるから!」てな強引さは、無いんですね。ペルーでも随一の観光地なのに。

注文したクイは、こんがりと飴色に焼けて出てきました。ぶつ切りにされてはいますが、全体の姿がわかるような形で盛り付けられています。
食べてみると、香ばしくて美味しいのですが、えらく固い…。
どこからどこまでが可食部分なのだろう?
どれもコリコリした皮みたいで、「はて…」と途方に暮れました。
連れにも一切れあげたけど、持て余している。
別のテーブルにいた観光客が興味深そうに見ていたので、彼らにもおすそ分けしました。どうせ1人で食べきれる量ではありませんでしたから(日本人女性には、という意味ですが)。
でも、「たくさんどうぞ」と言ったのに、一切れしかもらってくれませんでした。

柔らかいところだけをこそぎ落として食べ、だいたいこんなもんだろうと清算を頼むと、ウェイターが「えっどうしたの?!」というような顔をしていました。
どうやら、出されたところのほとんどが可食部分で、皮のように思えたところもすべて肉だったらしい。

せっかくの名物料理を、私は突っついただけで無駄にしてしまったのです。
料理人さん、そして私のために死んだクイ、ごめんなさい。 (投稿者:夜梅さん)

e0108247_221042.jpg★クスコで食べたクイの写真を献上。
食べるところは多くなく、味も可も不可もなく…って感じでしたが、縦真っ二つに切って出されるという生々しい盛り付けには度肝をぬかされました。(KIKIさん)


★クイはとにかく皮が硬くて。食べられるところ少ないし。
この手の食材を食べるのはその旅行で一回切りなので、その一回が全てになる。
もっと美味しい店があったかもと思うが、どうなんでしょうか?(ふるきさん)


=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2008-11-30 22:00 | ペルー
★アルパカ
e0108247_1972294.gif 私はペルーでクイは食べていないのですが、アルパカを食べました。
カルパッチョもあったのですが、生肉を食べる勇気はなく、焼いたものを食べました。
少しクセがあって、鳥のレバーのような風味。
ちょっと硬いですが、レバーが好きな方なら結構食べられるかもしれません。(投稿者:茶柱さん)

★今年の夏にペルーに行って、石焼きのアルパカ食べてきました。
フツーに肉でした・・・(ajinaomoideかおる@管理人)


★アルパカは硬い牛肉かな?でも濃厚な味だった気がします。(ふるきさん)

★アルパカの肉私も食べました。
感想は硬い肉だな…ってぐらいでしょうか。
味付けやソースが全く凝ってないので味もほんと肉だなーって感じですよね。(KIKIさん)


★アルパカくったぢょー!(笑)
でも、よくおぼえてない。。。(kiri:さん)


=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2008-11-30 21:32 | ペルー
★トトラ
e0108247_18164733.gifチチカカ湖のウロス島ではトトラを食べさせてくれました。
皮をむいて白い茎のようなところを食べるのですが、繊維が硬くて噛み切れず、水分をすすってみました。特に味も匂いもなく、お腹を壊すこともありませんでした。
ペルーは野菜類が少ないように思えますが、魚が美味しいし、肉料理もいろいろあるので、「食」には困らないような気がします。 (投稿者:茶柱たつこさん)

★トトラ葦。植物ですね。中が空洞になっていて、浮島や家、舟の材料に使われます。
私はイースターで見ましたが・・・トトラって食べれるのね(^^;) (はみさん)


e0108247_21503743.jpg★ティティカカ湖のトトラは気に入りました。
味はないけれど、しゃりしゃりとした口当たりで。
ほんとに若いところなら、繊維は気にならないんですが、どんどん食べていくと、噛み切れなくなっちゃうんです。
写真はトトラのアップ。ピンボケで失礼。(ajinaomoide かおる@管理人)


★ トトラ葦、kiri:も食べました。。。
なんか冷やしたきゅうりとナシの間くらいの歯ごたえ。。。
くせになって、しげみ近くなると「とってくんろ!」って
頼んでたら、もういいやって思ってんのに、しげみによってて、
5本くらいまとめて渡されてしまいました。。。(笑)
同乗してた客に笑われて、ちょっと日本人の印象落としたかも.....(kiri:さん)


=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2008-10-05 18:35 | ペルー
★孵化しかけのアヒルの卵
e0108247_1972294.gif 前から一度食べてみたかったので、ホーチミンから行ったメコンデルタツアーのお昼ご飯のとき、挑戦しました。
味付け塩胡椒をふって、何やらの葉っぱと一緒に食べるのです。
味はとっても良かったのですが、羽とか、クチバシだか爪先だかわからない固い感じのところとかが……うわあぁぁぁ……。
私はそんなことに動じる人間ではないと思っていたのですが、認識を改めました。
はっきりと知覚したらオエッと来ることがわかっていたから、必死に頭を空にして、意識を口の中から逸らしつつ食べました。
本当にいっぱいいっぱいで、ツアーメイトたちから冷やかされても、Vサイン一つ出せませず、敗北を感じました。
いつか再挑戦してみます。 (投稿者:夜梅さん)


=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2007-01-12 20:19 | タイ・東南アジア
★ワニ
e0108247_1972294.gif 40時間もかけてアマゾン観光に行ったいとこの兄ちゃん、「ここまで来たんだからワニを食うべ」ということになりました。
まずは、ワニを狩るところから始まります。
船を仕立てて上流に向かい、夜を待ちます。
暗くなるとワニの目が光に反応するので、狩がしやすくなるのだそうです。
夜を待つ間はピラニア釣りを楽しんだそうですが、 準備の悪い兄ちゃん一行は、全身蚊に刺されてえらい目にあったようです。
さて、ようやく暗くなってきました。
ターゲットは150センチ程度のワニで、現地の人がモリのようなもので狩ってくれます。でも、ワニというのは尻尾の部分しか食べないそうで、残りはピラニアたちのごはんになります。合掌。その尻尾を丸一日冷凍して寒さに弱い寄生虫を殺します。(ほんとかなぁ。)
待ちに待ったワニ料理を口にすることができたのは、翌日のディナーでした。でも、トマト味のこってりした味付けのもので、ワニそのものの味を堪能するどころではなかったそうな。
ワニ肉はチキンと同じような味だという話を聞いたこともあるし、う~ん、、、まあ、ワニ狩りを楽しんだんだからってことでいいのかな? (投稿者:ゆきみさん)


★日本のアフリカ料理店でワニのお肉を食べたことがあるのですが、淡白な味だったように記憶しています。特においしいとは思わなかった。でも、本当にワニだったのかどうか(汗)。。。(TOMOさん)



=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2007-01-11 20:09 | ブラジル
★カエルの姿焼き
e0108247_13284115.gif中国、雲南省の濾沽湖に現地ツアーでのことです。

湖のほとりで小休止し、ボートに乗ったりして遊びましていたら、船着き場のあたりには小さなテントがいくつかあって、その下にバーベキューみたいなセットをしつらえている人たちがいました。野菜や湖で取れる魚などを焼いて食べさせてくれるのです。
1つのテントに行って、まず、ジャガイモと小さな魚を頼みました。美味しかった♪
次に、おばちゃんが何かを勧めるそぶりをして、湖を指差します。
何かしらとついていくと、大きな網の袋に詰まった黒っぽい蛙が湖に浸してありました。大きさは、胴体部分が大人の手の平より一回り大きいくらい。
うんうんちょうだいとうなずくと、おばちゃんはその中から無造作に一匹取り出し、後ろ足を掴んで振り上げ、足もとの岩にバシッバシッと叩き付けました。
昇天したそれを姿焼きにしてくれました。振りかけてくれた味付け塩胡椒みたいなのの味が強すぎて、肉の味を損ねてしまっていたのが残念です。カエル自体の味はとても淡白で、感触はとても柔かかったという印象。
食べ終わる前に集合時間が来ちゃって、どうしようかと思ったら、紙コップをくれました。
その中に蛙を突っ込んで車に乗り、その後、時間をかけて、骨までしゃぶり尽くしました。
美味しかった~♪ (投稿者:夜梅さん)



=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2007-01-09 20:28 | 中国・香港・台湾