タグ:肉料理 ( 13 ) タグの人気記事
★レストランのハンバーガー
e0108247_18164733.gife0108247_13211594.gife0108247_17271684.jpg米国ニューメキシコ州タオスのレストランで食べたハンバーガー。
ファストフードではないちゃんとしたハンバーガーを食べたのは、日本でも含めて、このときが初めてだったと思います。
ハンバーガーの印象が変わりました。
ちゃんとしたのは美味しくて、某社のとは大違いです。
その分お値段が高く、スープにワインも付けて合計32US$なので、ハンバーグ自体でも15US$はしました。
美味しかったのはよかったのですが、皿は直径40㎝以上あって、ポテトは残してしまいました。
この前にスープも頼んでいましたので、なおさら腹一杯に。
運んで来た時に大きさに驚いたら、ウェイトレスがニヤッとしていたので、大きさも自慢だったのかも知れません。(投稿者: ふるきさん)




=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2012-12-30 17:18 | アメリカ
★極辛の鳥の空揚げ
e0108247_18164733.gife0108247_20482627.jpg写真の通り衝撃な料理。
鶏の空揚げです!唐辛子まみれの鶏です@香港
正式名称はわからず~。
日本で探しても、ここまで唐辛子盛ってないし、唐辛子が細長いからちょっと迫力がないのー。
日本で頼んでもここまで埋もれた状態ででてきてくれません。
でね、唐辛子は食べないのよー。(投稿者:ふゆき)



★私はこれ、日本で食べたけど・・・辛くて罰ゲームのようでしたよ(^^;)
胃が弱い私は味見しただけでギブしたけど、他の4人が顔を真っ赤にして汗を流しながら完食してくれました。(はみさん)



★辛いけど美味しいですよ!
鶏を掘り出して食べるのが楽しい。あっ、あったーって(笑) 
日本のほうが辛いのかな??
ふゆきが日本で食べたのは唐辛子が少な目なんでなんか食べないといけないような感じもした(が残した)
はみさんのお友達は、、唐辛子まで完食?(ふゆき)



★唐辛子まで完食していました(^^;)
鶏肉より唐辛子のほうが多かったのに・・・みんながんばりました。
デザートの杏仁豆腐がすっごくオアシスになっていました(笑)
味は同じくおいしかったですよ♪ (はみさん)




★はみさん、このお料理の名前、わかります?
ふゆきちゃん、鶏は少ないの? 探し出して食べてお腹いっぱいになるの?(ajinaomoideかおる@管理人)




★それが名前は覚えていないんですよ(^^;)
でも検索してみたかんじだと、「辣子鶏丁」あたりかな?(はみさん)



★もちろんお腹いっぱいになるくらいうまっています!
食べちゃったはみさんのお友達はすごいです☆(ふゆき)



=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2012-10-11 21:00 | 中国・香港・台湾
★ヤギ肉
e0108247_18164733.gife0108247_18233632.jpg「最近、サイゴン(=ホーチミンシティー)の人々の間でブームになっている」という噂のヤギ肉、食べてきました。
何をどうしていいのやら状態で、お店の人に勧められるがままに、ヤギ鍋とヤギの焼き肉を注文。(写真は焼き肉のほう)


ヤギ肉はクセがなくて、とても美味しいです。
肉が嫌いでない人ならどなたにもお薦め。
ただし、ヤギ鍋のほうは臓物や脳みそが入ります。
私は大丈夫だったけれど。



味とは関係ないけれど、
注文していないもの(突き出しとか、その他もろもろ)もどんどん運んでこられてしまいます。口を付けてしまうとお金を取られることになる、、というシステムを知らなかったため、お勘定はけっこうなものでした。日本円で2000円くらい取られたかも。
皆様はお気をつけください。(投稿者=ajinaomoideかおる@管理人)




=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2012-03-17 18:31 | タイ・東南アジア
★血のソーセージ
e0108247_18164733.gif 私は血のソーセージが大好きです。
「臭いのでは」と尻込みする方がいらっしゃるかもしれないけれど、それほどでもありません。
今まで食べた中でいちばん美味しかったのは、スペインのアルプハラで食べたもの。
気に入ったので、お土産用にも買おうとしたら、心配そうな顔をした店員に「これが何だかわかっているんですか?」と訊かれました(^^; (投稿者: 夜梅さん)


★血のソーセージは、アイルランドの朝食で出てきます。別に臭みもなく、おいしかったと記憶しています。ソーセージでもベーコンでも、とにかく塩辛いけど。
血のソーセージは確か北欧にもありましたよね(それともミートボールだったかプディングだったか)。くさくない。
豚をまるごと大事に使うという発想なんでしょうね。(ケルンさん)



★うんうん、北欧にもありました! ノルウェーで食べました。
リーセ・フィヨルドに行くとき、スーパーで買った血のソーセージときゅうりをサンドイッチにして、お弁当として持っていきました。
そのときに一緒になった日本人の女の子が、食べるものを何も持ってきていなかったので、あげました。彼女も普通に食べていましたよ。(夜梅さん)



★スコットランドのB&Bの朝食で食べて、今やお気に入りです。
ブラックプディングというそうな。
写真はこちらです。お皿の左側の黒くて丸いやつ。(ajinaomoideかおる@管理人)




=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2010-02-06 19:26 | 世界のあちこち
★エクスカリ・バーガー
e0108247_18164733.gif全世界のアーサリアン巡礼の地ティンタジェルに行ったとき、必ず食べようと決めていました。
味がひどかろうと、値段が高かろうと、食べないわけにはいきません。

ティンタジェルのメインストリートの端っこにあるパブで発見。
ほかにも、円卓の騎士に由来する名前をつけたメニューが色々ありました。
興味はあったけど、丸1日分の食事に匹敵するような朝食を食べた後では、ハンバーガー1個が精一杯です。

で、食べました。

e0108247_8224342.jpgチキンカツのハンバーガーでした。
味は普通に美味しかったです。
値段も別にぼったくりでもない、普通の値段でした。
て言うか、もう何もかも全体的に、普通でした。
変なのは名前だけ。

とある人が、「エクスカリ・バーガーと名づけるなら剣を刺しておけばいいのに」と言っていました。
「ハンバーガーに楊枝とかを刺しておくのはよくあることじゃないか」と。
本当に、剣の形のプラスチックの楊枝を刺すくらいの演出、すればいいのに~。

余談ですが、ティンタジェルにある唯一の大型ホテル、キャメロット・キャッスル・ホテルには、エクスカリ・バーというバーがあります。
一般的なお酒は勿論、ティンタジェル名物の蜂蜜酒もいただけます。
もしかしたら、そそられるオリジナル・カクテルもあったのかもしれないなあ。
「Eternal Triangle」とか「Lady of the Lake」とか、カクテルの名前に良さそうじゃありませんか?(投稿者: 夜梅さん)

=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2009-10-25 08:40 | イギリス
★豚の○
e0108247_1972294.gif スペインのポルトガル国境近くのシウダーロドリゴという町で。
軽い腹ごしらえに広場に向かい、そこのバルで、ちょこちょこつまみまして、
あっ、それ! これも! って・・・
おっ、それも! 半透明のゼリーみたいで、なんか、立体の三日月状で短冊状のもの。
(ちょうど小指か薬指、1本分まんまって感じ...)
魚介かなと思ったのですが、よーわからん。。。
こりこりってところと、ぐにゅーってところとがあって、不思議なもんぢゃのーって思いながら、つまんでた。。。
そしたら妻が、
「あー、とげが刺さってるぅ、釣り針かなぁ・・・」って。
どれどれ。。。ほんとだ、あぶないなぁ。。。
バルのおっちゃんに、「これ、針だよね」って、身振り手振りで報告。
で、ポロポロって、なんかスペイン語言ってるけど、よーわからん。。。
おっちゃん、ちょいとため息をつきながら、動物のマネ。。。
ふむふむ。。。ブタかぁ?
口がかゆいのかぁ? おしゃべりなのかぁ?
んんん。。。
ブタのくちびる。。。(驚...)
てことは。。。これは。。。ブタのヒゲ(毛?)
おっちゃん。。。「わかってくれりゃいいさ」みたいにニヤってして肩すくめてる。
うん、わかったよ。。。魚介じゃないってこと。。。(笑)
夫婦、顔を見合わせて、そそそって、そのタパスの小皿をどかして、何事もなかったかのようにしていても、イメージが浮かんでくるぅ。。。(笑)
ブタの耳だって鼻だって、わかってりゃ食うけどさぁ、予定にないもの、予想外のものは、ショックだぢょ!(投稿者: kiri:さん)



=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2008-12-03 20:14 | スペイン
★モルモット(クイ)
e0108247_1972294.gif クスコの名物料理の一つに、「クイ」という食用のモルモットがあります。
ガイドブックで読んだ時から興味津々だった上に、観光中に飼育中のクイを見たものだから、これは食べずにいられない。

その晩、連れと一緒に夕食をとるべく、アルマス広場に出かけました。
観光客を見かけると、メニューを持った客引きたちがすっ飛んできます。
私たちを取り囲んでメニューを突きつけながら「うちの店へ!」と口々に叫ぶ彼らに、「クイを出してる?」と訊いてみました。
すると、なんということでしょう!
彼らは一斉に私たちを一軒のレストランに誘導したのです。「クイならこの店だ!」という感じ。商売っ気ないなぁ。「クイなんて止めとけ、うちの店で美味しい料理を食べさせてやるから!」てな強引さは、無いんですね。ペルーでも随一の観光地なのに。

注文したクイは、こんがりと飴色に焼けて出てきました。ぶつ切りにされてはいますが、全体の姿がわかるような形で盛り付けられています。
食べてみると、香ばしくて美味しいのですが、えらく固い…。
どこからどこまでが可食部分なのだろう?
どれもコリコリした皮みたいで、「はて…」と途方に暮れました。
連れにも一切れあげたけど、持て余している。
別のテーブルにいた観光客が興味深そうに見ていたので、彼らにもおすそ分けしました。どうせ1人で食べきれる量ではありませんでしたから(日本人女性には、という意味ですが)。
でも、「たくさんどうぞ」と言ったのに、一切れしかもらってくれませんでした。

柔らかいところだけをこそぎ落として食べ、だいたいこんなもんだろうと清算を頼むと、ウェイターが「えっどうしたの?!」というような顔をしていました。
どうやら、出されたところのほとんどが可食部分で、皮のように思えたところもすべて肉だったらしい。

せっかくの名物料理を、私は突っついただけで無駄にしてしまったのです。
料理人さん、そして私のために死んだクイ、ごめんなさい。 (投稿者:夜梅さん)

e0108247_221042.jpg★クスコで食べたクイの写真を献上。
食べるところは多くなく、味も可も不可もなく…って感じでしたが、縦真っ二つに切って出されるという生々しい盛り付けには度肝をぬかされました。(KIKIさん)


★クイはとにかく皮が硬くて。食べられるところ少ないし。
この手の食材を食べるのはその旅行で一回切りなので、その一回が全てになる。
もっと美味しい店があったかもと思うが、どうなんでしょうか?(ふるきさん)


=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2008-11-30 22:00 | ペルー
★アルパカ
e0108247_1972294.gif 私はペルーでクイは食べていないのですが、アルパカを食べました。
カルパッチョもあったのですが、生肉を食べる勇気はなく、焼いたものを食べました。
少しクセがあって、鳥のレバーのような風味。
ちょっと硬いですが、レバーが好きな方なら結構食べられるかもしれません。(投稿者:茶柱さん)

★今年の夏にペルーに行って、石焼きのアルパカ食べてきました。
フツーに肉でした・・・(ajinaomoideかおる@管理人)


★アルパカは硬い牛肉かな?でも濃厚な味だった気がします。(ふるきさん)

★アルパカの肉私も食べました。
感想は硬い肉だな…ってぐらいでしょうか。
味付けやソースが全く凝ってないので味もほんと肉だなーって感じですよね。(KIKIさん)


★アルパカくったぢょー!(笑)
でも、よくおぼえてない。。。(kiri:さん)


=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2008-11-30 21:32 | ペルー
★チレス・エン・ノガーダ
e0108247_19104040.gife0108247_8132960.jpg肉詰め料理。何に詰めるかというと、巨大なトウガラシなのですが、これが全然辛くない! しかも、肉料理とは言っても「肉肉」してない。どっちかというとオバサン向き?(苦笑)
お味は繊細・複雑です。
モーレもそうだったけれど、ほんのり甘味があります。メキシコ料理の特徴の1つなのかな? 料理に砂糖を入れる伝統のある日本人の口に合うと思います。
でもモーレと違って見た目が華やかできれいだと思っていたら、もともとは祝典料理なんだそうな。


レストランでは他の料理よりもちょっとお高めだけど、絶対に試してみる価値アリです。(投稿者: ajinaomoideかおる@管理人)




=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2007-12-09 08:13 | メキシコ
★モーレ
e0108247_18164733.gifこの料理、メキシコが世界に誇る傑作なのだそうで、やみつきになる味だという前評判を聞いていました。でも、チョコレートベースのソースでチキンを煮込んだもの・・・と聞いただけでぞっとする人も少なくないかも。



e0108247_7314150.jpg美食の町だと言われるプエブラで最初に食べたときは「不思議な味だなあ、しつこいし。でも食べられないわけじゃない」
でも、3日続けて食べていたら、3日目には一口入れたとたん「うまいっ!」
ほんと、慣れると美味しいのです。


「赤」「緑」「黒」とかいろいろなタイプがあるらしいのですが、自分が食べたのがどれなのかはわかっていません。
もっと研究を深めるべきだったかな。(投稿者: 管理人@ajinaomoideかおる)



=====
コメントは掲示板へどうぞ。
[PR]
by ajinaomoide | 2007-11-03 07:15 | メキシコ